IT企業社長吉田英樹著書第二弾のご紹介

0120-948-275
0120-948-275

お申込みはこちら
明日の出社が恋しくなる73のことば
超・ネット販促 自分でサクサク作れるネットチラシ!

このページから申し込むと半額! このページから申し込むと半額!
このページからお申込みいただければ、通常価格1,000円のところを半額の500円&送料無料にて提供させていただきます。

田舎で働くIT企業社長・吉田英樹の書籍第二弾。
仕事に疲れた心に効く73の魔法のことばを、10年間のブログの中から
選りすぐって収録。悩みがスーっと消え、スランプが遠ざかる、
うつむきがちなビジネスパーソンへの処方箋。



明日恋73はこんな方におすすめ

仕事に行き詰っている方

お客様、上司、同僚、部下とのコミュニケーションに悩んでいる方

ネガティブな気持ちをポジティブに反転させたい方

幸せを感じられるようになりたい方


目次の中から一部抜粋

・必ず成功する法則
・不平等だから面白い
・世間は鏡
・辛と幸
・面倒な仕事にこそ価値がある    
・「でも」の有効活用法
・主役と脇役
・責任感のある人間だからこそ捨てる勇気が必要
・幸運を手に入れる簡単な方法
・自分の心が結果になる
・お互いに見ている場所をちょっと変えてみては?
・すべては「ありがとう」から
・今の自分に満足していますか?
・幸せは得るものではなく感じるもの    他



人生の知恵は幼稚園の砂場に埋まっている
人生の知恵は幼稚園の砂場に埋まっている
お客さまとのコミュニケーションが苦手。同僚や上司とうまくいかず毎日の出社が憂鬱。誰もが抱える職場での人間関係の問題。でも、ちょっと待って。難しく考えすぎないで、幼稚園で最初に教えてもらったことを思い出してみませんか?「元気よく挨拶をする」「自分勝手をしない」「ごめんなさいを言う」…。小さい頃に当たり前にできていたこと、今のあなたはできていますか?

P98「人生の知恵は幼稚園の砂場に埋まっています」より


自分の心が結果になる
苦しい気持ちからは苦しい結果しか生まれない
「これは自分が本当にやりたい仕事じゃない」「自分ばかり厄介な仕事が回ってくる」「こんな安い仕事やってられないよ」。
ついつい愚痴りがちなあなた。苦しい気持ちからは苦しい結果しか生まれませんし、逆に楽しい気持ちからは不思議と楽しい結果が生まれるものです。そして、どんな小さな仕事でも、そこから生まれた成果は、時として思いもよらぬ幸せをあなたに運んでくれます。

P70「自分の心が結果になる」より


幸運を手に入れる簡単な方法
小さな幸せはがまんする
人生のプラスとマイナスは、差し引きちょうどゼロになるような気がしてなりません。
これをふまえて考えると、幸運を手に入れる簡単な方法があります。それは「小さな幸せはがまんすること」。楽したいとか、遊びたいとか、そんな目先の小さな幸せをちょっとがまんすると、そのうち大きな幸運になって返ってきます。

P46「幸運を手に入れる簡単な方法」より


明日恋73ってこんな本
ネガティブな気持ちをポジティブに反転させる魔法のことば満載。
誰もがぶつかる仕事の壁。でも少し角度を変えて眺めてみると、その壁は乗り越えられないほど高くはないことに気づくはず。そう、ちょっとしたヒントをきっかけに世界は180度変わる。それはまるで、ぶっきらぼうだけど部下思いで憎めない上司が不意にかけてくれたことばのように。この本を開けば、あなたに響く魔法のことばが、悩める心に「気づき」のあかりを灯してくれるでしょう。
自分の気持ちをコントロールできる人はお客さまの心だって動かせる。
「仕事が辛い」「接客は苦手だ」。あなたの心の闇は必ずお客さまに伝わります。あなたが自覚する、しないにかかわらず、あなたの心が変われば、お客さまの反応だってみるみる変わるのです。この本では、著者がリフォーム会社の落ちこぼれ営業から、たった1ヶ月で支店トップの成績をあげるまでに至ったエピソードなどとともに、自身の心への向き合い方のコツをご紹介しています。
自分だけの「ことば」を見つけるためのヒント集。
この本に書かれた全てのことばが、全ての方に同じように共感してはもらえるとは筆者も考えておりません。しかし、この本に書かれた全てのことばには、そのことばに至った筆者の思考の過程が、わかりやすい文章でテンポ良く書かれています。特別な才能があるわけでもなく、立派な大学を出たわけでもない筆者が、壁にぶつかる度に悩み、考え抜いたその過程は、多くの方に「自分だけのことば」探しの手がかりを与えてくれるはずです。
気軽に読める。いつでも読みかえせる。
全てのことばとその解説は、平均2ページ前後の読みやすいエッセイ形式で綴られています。目次をざっと見て、気になることばから読み始めるのもよし。共感したことばに付箋を貼って、必要なときに読み返すのもよし。座右の銘なんて大げさなものではなく、ちょっとヘコんだときの心のお守りとして、そばに置いていただければ幸せです。
「響くことば」を見つけたらブログの元記事へGO!
この本は、筆者が10年間ほぼ休むことなく書き続けたブログの記事から厳選したことばをまとめたもの。もし自分に響くことばを見つけたら、そのページに記されたURLやQRコードから、オリジナルのブログ記事にアクセスしてみてください。本の記事よりも、さらにラフで本音に満ちた筆者の当時のことばから、新たな「気づき」が見つかるかもしれません。
ブログトップはこちら



このページから申し込むと半額! このページから申し込むと半額!
このページからお申込みいただければ、通常価格1,000円のところを半額の500円&送料無料にて提供させていただきます。


著者紹介

吉田 英樹吉田 英樹 (よしだ・ひでき)
株式会社アド・プロモート 代表取締役社長
特定非営利活動法人プロモーションサポート協会 代表理事
日本広告研究所 会員


2005年にウェブ・マーケティング会社「株式会社アド・プロモート」を設立。インパクトのあるウェブ・マーケティングを仕掛け、ホームページで売上があがらないクライアントの課題を解決していることから「ITの駆け込み寺」とも呼ばれている。通販大手だけでなく、インターネットに苦手意識の強いクライアントからも熱い支持を集めている。



吉田英樹の波乱万丈の半生

放蕩期

放蕩期
迷走期

迷走期

転換期

転換期

成長期

成長期

チャレンジ期

チャレンジ期

レビュー

amazonカスタマーレビューより抜粋

共感できます!
私も小さな会社の社長なのでこの著者の方の想いが手に取るようにわかります。とても共感できる素晴らしい本だと思いました。自分の思い描いたストーリー通りに行かないのが経営(人生)だと思います。私もきっとこれからいくつもの「壁」にぶつかるはずです!あきらめず「自分は出来る」と信じ前向きになれそうな気持ちになりました。現在中小企業の経営者、管理職の方にはおススメできると思います。

自分を奮い立たせる言葉が誰にもある
会社を起こしてから、10年の間にはきっと色々なことがあるんだろうなぁと本を読むと分かる。
良い日もあるけど、会社の危機や、どうにも立ち上がれない日もあって、10年間にどうやって自分を奮い立たせて来たかが分かる。

この本の言葉で「出社恋しくてたまらない!」ってなるわけでは無いと思うが、誰にも自分のモチベーションを上げるための「ちょっとした一言」が存在するし、それを見つけることが大切なんだと気づくことができた気がする。
個人的にはバネくんとネジくんのキャラクターがとても可愛くて好き!



書籍明日の出社が恋しくなる73のことば

吉田英樹著
発行:青月社
定価:1,000円(税抜き)
四六版(128×188mm)208ページ


このページから申し込むと半額! このページから申し込むと半額!
このページからお申込みいただければ、通常価格1,000円のところを半額の500円&送料無料にて提供させていただきます。



その他のオンライン書店から購入 

amazonTSUTAYA楽天


PAGE TOP